裏モノ日記

裏モノ採集は一見平凡で怠惰なる日常の積み重ねの成果である。

24日

金曜日

絵里・絵里・ラマ・サバクタニ

「深津絵里よ、深津絵里よ、なにゆえ我を見捨て給うや」

※原稿(進捗せず) トツゲキ稽古

朝7時ころ目覚める。
『幽霊屋敷の文化史』読む。17世紀英国にいたという
“廃虚建築家”の話が面白い。廃虚に幽玄美を見いだす貴族たちの
注文にしたがって、リアルに廃虚を再現して建築する商売である。

鳩山総務省、昨日の草裸事件の“最低の人間”発言を撤回とか。
草クンに関しても同情するが、鳩山サンにも同情を禁じ得ない。
水道局のワッペン作り直しで3400万だかの税金がムダになったが
今回の地デジのポスターやテレビCM作り直しとなれば、
少なくみても十数億の金(税金である!)がムダになることと思う。
ましてや、評判の悪い地デジ移行の件が、これでさらに各所で口に
しにくくなってしまう。私は地デジ反対の立場だが、推進の立場から
すれば確かにこんな事件を起す人間は“最低の人間”と言いたくなろう
(質問した記者が“強制猥褻”と言ったので、それを受けて
最低と発言しただけで、これはハメられたのだと書いている人が
ネットにいたが、これは事実なのか? )。

ところで別に酔っ払いを大目に見ろという気は無いが、
今回の件を公然猥褻罪とするのはどうかと疑問に思わざるを得ない
(逮捕はまあ当然のこととして)。
伝えられるニュースで見る限り、裸体を無理矢理他人に見せつけよう
という意志をもってした強制行為があったとは思えない。
深夜の公園という、人通りも多くない場所でもあり、
一般社会人に等しく性的嫌悪感を与えるレベルではないと思う。
酒に酔って正体を無くした上での全裸(泥酔者は身体の火照りから
脱衣欲求を感じることがまま、ある)というのは、まあ、
酔って人前で脱糞したのと同じくらいの罪の程度、
せいぜいが酔っ払い防止法か軽犯罪法の違反というところではないか。
警官の、服を着ろという指示に従わなかったことが逮捕の最も大きい
原因だろうが、だったらば猥褻罪というよりは公務執行妨害が
適当するだろう(こっちの方が重い、という意見もあるだろうが
タレントにとっては猥褻という用語がまず、致命的である)。

ところで公然猥褻罪は親告罪でないので、被害者がいなくても
警官の判断で成立するのだが、これは非常に怖いことではないか?
泥酔状態で歩いているところを、いきなり
「お前はさっき性器を露出していたろう」
と言われて逮捕されることがありうるのだ(目撃者がいる、と
されれば、逮捕時に露出していなくても逮捕される前例がある)。
状況証拠で人を罪に落とせるのか、とカレー事件で騒がれていたが
ならばこちらの事件でも騒がないと片手落ちだろう。

楽工社よりオタアミ見本刷り届く。眠田さんによる、新しい(痩せた)
岡田さんの似顔に笑う。いや、故意ではあろうが全然似てない。

昼は野菜丼(茄子、ミョウガ、青唐辛子などを刻んで酒粕に漬けて、
それを熱いご飯にぶっかけて食べる)に鴨つくね。
うまくてあっと言う間に食べてしまうが、夜に外出する用事がある
ようなときには、もう半食くらい、どこかで食べておかないと腹が減る。

某社の仕事、なかなか進まず。
一番やりたい、通したい仕事にもかかわらず筆が進まないのは
困ったもの。
まあ、それだけじっくりとりくみたい、ということなのだが。

5時、ざっと仕事場を整理し、あんかけスパ(在名古屋の自衛官の
ファンの方からもらった)を作って食べて、出かける。
トツゲキ稽古、於シアターミラクル。
明日からいよいよ、二班に別れていた芝居の合同稽古、なのだが
私はルナティック演劇祭の審査があるので、明日、明後日は稽古
来られず。

渡されている台本の最後のところ、演技ダメ出しでて、
それに従って演じる。なかなかいい完成度と自賛。
いや、演出家も笑っていたからダイジョウブだろう、多分。

10時半、帰宅。サントクで買い物し、夜食。
スキヤキ風肉鍋。大島渚『忍者武芸帖』をビデオで。
繰り返し観るたびに、演出や構成の妙がよくわかってくる。
立川澄人の歌う主題歌を私はアニメソングの佳作のうちに
数えているのだが、どうだろう?
http://www.youtube.com/watch?v=b5_fZjAMGcM

観ているうちに2時半になってしまう。黒ホッピー三バイ、
マッコリサワー四ハイと過ごした。家のみなら全裸になっても
平気だったのにねえ。
つまみが切れていたので戸棚や冷蔵庫の中をあさり、
クラッカーの上ににゆで卵、ジャコ、腐乳、カマンベールチーズ、
黒オリーブ等々混ぜてマヨネーズでコネたものを乗せて食べる。
うまいうまい。

Copyright 2006 Shunichi Karasawa